top-image

採用情報
INFORMATION

募集要項

募集職種/職務内容 ソフトウェア開発技術者(システムエンジニア・プログラマー)
初任給 22万円
昇給・賞与・諸手当 昇給年1回。賞与年2回。決算賞与。通勤手当、時間外手当、役職手当等支給。
勤務地 本社(大阪市北区梅田)及び 取引先(大阪・兵庫)
勤務時間 9:30~18:30(フレックスタイム制あり。コアタイム10:00~16:00)
休日休暇 完全週休2日制(土・日) 祝日、年末年始、年次有給休暇、特別休暇、リフレッシュ休暇等。
福利厚生 雇用保険、労災保険、健康保険、厚生年金保険、退職金共済加入、借上げ社宅制度、社員懇親会、資格取得補助、提携設備割引、育児・介護休業、育児・介護短時間勤務制度、永年勤続表彰制度、社員持ち株制度、社会保険労務士による定期面談
採用実績校 大阪工業大学,大阪商業大学,大阪大学,大阪大学大学院,大阪電気通信大学,大阪電気通信大学大学院,岡山大学,関西外国語大学,関西外国語大学大学院,関西大学,関西大学大学院,関西学院大学,関西学院大学大学院,京都外国語大学,京都工芸繊維大学,京都産業大学,京都女子大学,近畿大学,甲南大学,神戸大学,神戸大学大学院,信州大学,徳島大学,同志社大学,同志社大学大学院,梅花女子大学,立命館大学ほか。
採用予定数 5名(学部・学科不問)
応募方法 2020年卒業予定の方→【リクナビ2020】
2021年卒業予定の方→【キャリタス就活2021】 ※プレエントリー受付中
連絡先 住所)〒530-0001 大阪市北区梅田1丁目2番2-1500号 大阪駅前第2ビル15階
電話)06-6347-7131 採用担当まで
交通手段 JR大阪駅 中央改札口から徒歩10分。詳細は【こちら】 をご覧ください。

採用フロー

1.エントリー

まずは【リクナビ2020】 よりエントリーしてください。

2021年卒業予定者は【キャリタス就活2021】 よりエントリーしてください。※プレエントリー受付中

各就職ナビの当社企業情報ページにも、採用情報を掲載しています。是非ご覧ください。

2.会社説明会

当社の選考へ参加を希望される方は、まずは会社説明会にご参加ください。 リクナビからご都合の良い日を予約の上、ご参加ください。

当日は、会社説明だけでなく、先輩社員との座談会も予定しています。 先輩が経験した就職活動のこと、入社後の研修、実際の業務の様子など、なんでも質問してください。 一部の社員ではありますが、どういった人物が働いているのかを知っていただけると思います。

3.エントリーシート・適性検査

エントリーシートは、リクナビのOpenESを使用します。Web経由で提出してください。 適性検査は、会社説明会参加時にソリッドアーツ内で受検していただけます。 エントリーシートと適性検査の結果にて一次選考を行います。

4.個人面接

当社2名の面接官と個人面接を行います。 学生生活の過ごし方や、今までに力を注いできたことなどをお聞きしたいと思っています。 もちろん、皆さんからも聞き忘れたことや疑問に思うことなどを、この場でご質問いただけます。

5.実技試験

入社後のミスマッチ防止を目的とした最終選考です。 内容は、論理的思考能力をはかるための記述式の試験です。 パソコンは使いません。専門知識も必要ありません。

私たちは、応募いただいた方全員が無限の可能性をお持ちだと考えています。 しかし、技術者として、ソリッドアーツの社員としての適性があるかどうかについては、残念ながら別問題なのです。 選考段階でお互いが適性を見極め、入社後のミスマッチを減らすことが、 応募いただいた方への誠意でもあると考え、実技試験を実施しております。

選考の一環として行いますので、様々な視点から評価をさせていただきますが、 実技選考に参加された皆さん自身も、この職種に対する感触がつかめるはずです。

6.最終面談

役員との最終面談を行います。双方の最終的な意思確認の場だといってもいいでしょう。 この日までに、お互いを熟知し、共に歩んでいくべきかどうかの結論を出しましょう。

求める人物像

現時点でのプログラミングに対する知識、経験は一切問いません。 選考で重視しているのは、以下の3点を既にお持ちの方、 あるいは、この先このような点を重んじて前向きに社会人として成長していこうとしている方です。

1.コミュニケーション

システム開発の仕事は、決してコンピューターだけを相手にする訳ではありません。 お客様、上司、部下、先輩、後輩、同僚など、仕事の相手の大半が人間です。 したがって、人とのコミュニケーションがとても重要です。

お客様のご要望をシステムに反映させるためには、お客様との十分なコミュニケーションが必要となります。 それを行って初めて、より良いご提案をさせて頂くことができるのです。 また、開発フェーズでは、何より社員同士の信頼関係が大切です。 最高のチームワークを築くためには、意思疎通と目標の共有化が不可欠です。 個人の性格がプログラムに現われるように、チームワークの質はシステムの質として、そのまま反映されますので、当社ではとても重要なことと考えています。

とは言いましても、決しておしゃべり上手である必要はありません。 まず、相手の話を相手の立場になって十分聞き、理解し、その上で自分の考えを述べる。 このような日常行われている基本的なコミュニケーションと、相手に対する誠実な気持ちがあればいいのです。

2.向上心

技術は日々進歩しており、そのスピードは目を見張るものです。 ともすれば、溢れかえる情報や聞きなれない用語に翻弄されることでしょう。 ただ、膨大な知識をすべて習得する必要も、すべての技術を身につける必要もありません。 ひとつひとつを着実に身につけていけばよいのです。

現状に満足せず、常に自分に対する向上心を保ち続けられるかが必要となります。

個人が常に自ら成長しようとする姿が、会社の成長する姿へと確実につながります。

3.Enjoy精神

苦虫を噛み潰したような顔をして仕事するのはいけません。 いやな事、つらい事、体力的に精神的に苦痛なことをするから、 代価をいただけるなんて考えてはいけません。 遊びも、勉強も、仕事も、全力で向かっていき、さらに人一倍楽しむような人でありたいです。

困難なことに対処することを楽しみましょう。 人と関わりあうことを楽しみましょう。 目標に向かう過程を楽しみましょう。

楽しく仕事ができる人、楽しく仕事をさせる人を求めます。